お知らせ

2017/12/04再注型サービス『リキャスティング』始めました。
DF研で、いよいよ待望の再注型サービスを始めました。このリキャスティングとは、お手持ちのシームレス素体(J-doloid/J-body)が、保証期間を過ぎた後に亀裂破損および骨折破損などの損傷を負ってしまった場合の再生サービスです。シームレスドール・素体は高額なうえに、製品の特性上、ほぼ修理ができません。しかしそのためにもう一体購入というのも躊躇してしまいがちです。そのような状況でしたら、このリキャスティングがお勧めです。

これは、破損による廃棄処分(最初の一体)後に新規購入(次の一体)を想定した場合、J-doloidであれば、二体トータルで3/4の費用で済む事になります。万が一の事態が発生した場合の選択肢として、ぜひご検討下さい。^^/


DF研/桃瀬 好貞

カートの中身

カートに商品は入っていません